« 飯田市型公民館制度 | トップページ | 良い医療が提供されていても・・・ »

2014年11月24日 (月)

住みよい豊明市をめざして

数年前に月刊現代に日本で一番住みよい街は豊明市・・と掲載された(私の記憶に間違いがなければ)その大きな要素の一つとして日本屈指の大学病院があり医師の数が多いということだったと思う。救急も重篤な患者もたらいまわしされることなく診てもらえるのは大変ありがたいことだ。子供から高齢者まで病気に対してのセーフティネットが敷かれているのは恵まれていると思う。藤田保健衛生大学病院と豊明市が連携を益々強固にしていってほしい。

しかし良い医療が提供されていてもお金が・・・

« 飯田市型公民館制度 | トップページ | 良い医療が提供されていても・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599870/60705021

この記事へのトラックバック一覧です: 住みよい豊明市をめざして:

« 飯田市型公民館制度 | トップページ | 良い医療が提供されていても・・・ »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ